キャビテーション施術後の注意点を知ることで痩身エステ効果を出やすくする

- キャビテーション施術後の注意点を知ることで痩身エステ効果を出やすくする

キャビテーションの機械

キャビテーション施術後の注意点を知ることで痩身エステ効果を出やすくする

キャビテーションは痩身エステの中でも効率的で効果的であると人気になっています。
今では、施術をしているサロンも増えています。
負担なくストレスもないというのが大きな魅力ではありますが、やはり施術後に知っておきたい事柄というものもあるのです。
今回は、このような点について考えていくことにしましょう。

施術後の飲食に関しての知識

キャビテーションの施術後ですが、飲食が厳禁ということはありません。
ただ「過剰な飲食」いわゆる暴飲暴食は避けていただきたいと思います。

その理由についてご説明しましょう。
キャビテーションでは超音波を照射し、脂肪の排出を促す・代謝を上げる効果が期待されます。
脂肪細胞までアプローチをするという形にになりますので、その分「脂肪が吸収されやすい体内の状態」になっているともいえるのです。
施術後「すぐ」の飲食もできれば控えていただくのが良いでしょう。
平均的には2時間程度という事になります。

先のことからに対しての説明は施術前にあるかと思いますので、ご確認いただくのがおすすめです。

アルコール類の摂取について

毎晩の晩酌が楽しみだ。
そのような方もおいでかもしれません。
しかし、施術「当日」だけで構いませんので、飲酒は控えていただくのが良いでしょう。

施術後は、消化機能・肝機能が脂肪に対する処理に使用をされている状態です。
ですので、飲酒は負担をかけてしまうということになります。
健康的にアプローチをするためにもこれらにはご注意いただければと思います。
なお、肝機能に対して考えた時、たばこ・添加物などが含まれている菓子類も同様の事が言えるでしょう。

「当日」だけで構いませんが、どうしても我慢できないという場合にはごくごく少量のみの摂取賭していただけたらと思います。

施術後の注意点について詳しく知りたいという方はカウンセリングを

代表的なものをいくつか掲げたものの、個々に合わせた注意点なども知っておきたいという声もあるかもしれません。
個々に合わせたと考えると、各サロンにてカウンセリングもしくは別途相談・質問などをしていただくのが良いかと思います。

その都度、細かい説明があるかと思いますが、その際に気になった点があればすぐに質問をして解決と納得をしたうえで進めていくという事も大切なのです。
総体的にサロンは先のような点を注意点としていることが多いものの、サロンごとの注意点・ガイドラインというものもあるかと思いますのでご確認していただけたらと思います。

次の記事: